メニューお問い合わせメール電話をかける

障害年金決定者からお手紙を頂戴しました2020/11

障害年金の受給が決定されたお客様からの11月のお手紙を掲載しました。

お客様の手紙59 2020/11月

笠島先生へ

この度障害年金の受給が決まりました。
事後重症の認定も、無理なのでは・と半ばあきらめていましたが
結果は予想だにしていなかった遡及請求も通り、喜びと驚きの心境です。

私は10年以上前に双極性障害という病気が原因で離婚された辛い過去があり、現在は実家で母親の介護をしながら暮らしていますが、鬱状態のときは一日中不安で外出もできず、仕事にもつけない状態でした。
また躁のときは活動的になりすぎて家族に迷惑をかけることもあり
こんなひどい病気になったことが辛く、死にたくなることも度々でした。

50代になり、頼りにしている父も高齢で、子供もいず、仕事もできず、この先どうやって生きていくのかを考えると、不安で眠れない日々が続いていました。

長い間、障害年金の制度を知らずにいましたが、一昨年ようやくその制度を知ってからも、初診が15年も前な上、病院も4か所変わっており、記憶もあやふやで申請などできるはずもない、と障害年金を申請すること自体をあきらめていました。

ほぼ100%ダメだろうと思っていましたが、一度相談だけでも・と笠島先生のところへお話に伺いましたところ、とても親身に長い時間をかけて話を聞いてくださり、先生にお願いすることに決めました。

調べていただいたところ、長い年月がネックになり、15年前に受診した3か所の病院ではカルテが残っていなくて、かろうじて2か所めから3か所めの病院への紹介状と、3か所めから4か所めの病院への紹介状があっただけ、という厳しい状態でしたが、先生が各病院へ連絡して下さり、受診状況等証明書が添付できない申立書を作成して下さいました。

病歴、就労状況等申立書の作成時には詳しく病気の経過を聞き取りしていただき、年数が長く思い出すのが難しい部分などを親切、丁寧にサポートしていただき、本当に感謝しております。

笠島先生が女性であったことに加え、本当に優しい方でしたので、病状を話しやすく助かりました。

現在通院している病院にも同行して、主治医に診断書の作成を一緒に頼んで下さり、心強かったです。
診断書をいただけるまで1年もかかってしまったのですが、その間、不安になる私に何度も連絡を下さり、おかげ様であきらめずに主治医に繰り返しお願いすることができました。

すべて 笠島先生の依頼者の心に寄り添った、細かな心配りとサポートのおかげです。
深く感謝しております。笠島先生のお力添えがなかったら、こんな良い結果は得られなかったと思います。

この度は大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。


今までいただいた「お客様の手紙」は
⇒こちら

トピックスの最新記事

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ