メニューお問い合わせメール電話をかける

てんかんで障害基礎年金2級取得、総額約600万円を受給できたケース

1.相談に来られた時の状況

若い頃からてんかんのため働くこともできず悩んでいたCさんは、家族の勧めもあり富山障害年金センターへご相談のお電話をくださいました。

2.富山障害年金相談センターの見解

Cさんは、てんかん発作が起きた間のことをまったく覚えていません。Cさんは、いつてんかん発作が起きるか分からない不安と、記憶の障害も出ていることから、働けない状態でした。そのご様子から、障害年金2級相当ではないかと考えました。

3.富山障害年金相談センターでのサポート

遡及申請したいとのご依頼でした。富山障害年金相談センターでは、当時の記録から診断書を作成してもらえるか病院に確認し、医師に認定日の診断書を作成してもらえるよう依頼しました。富山障害年金相談センターでは、Cさんから病歴やその時の状況など、詳しくお話を聞かせてもらい、主治医にCさんの状態をしっかりとお伝えして、診断書の作成をお願いしました。
また申立書には、子供の頃から現在までの日常生活状況を出来る限り詳しく記述し、申請に必要な書類を揃え提出しました。

4.審査結果

障害基礎年金2級、総額約600万円を受給することが出来ました。
Cさんには子供がいらっしゃいます。障害基礎年金の2級には、子供の加算がつきます。Cさんは加算がつき、障害基礎年金額が増えたことをとても喜んでいらっしゃいました。

■てんかんによる請求事例の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ