メニューお問い合わせメール電話をかける

障害年金の申請でぶつかるハードル

富山で障害年金の申請は、富山の専門家のサポートがあると全然違います!

障害年金を申請しようとして公的機関に相談に行ったものの、高いハードルに心折れ、申請を断念されるかたがたくさんいらっしゃいます。また、自分でしてみたものの実際の状態より低い等級・安い金額になってしまうこともしばしばあります。

なぜ、障害年金専門の社会保険労務士がいるか。それは、専門の社会保険労務士のサポートがあることで受給までこぎつける方や違う結果になる方がたくさんいらっしゃるからです。

1.最初のハードル・大量の書類と慣れない用語

意味の分からない書類を用意しなければならないことに、心折れる方もいます。

2.次のハードル・初診日の証明

障害年金を貰えるかどうかは、初診日にかかっています。

3.最後のハードル・病歴申立書の作成

障害年金の申請には、自分ですべて書きあげなければならない、重要な書類があります。

知られざるハードル・診断書の依頼

実は、「障害年金のための診断書」作成にはノウハウがあるのです。医師は病気や治療の専門家ですが、障害年金の専門家ではありません。

障害年金専門の社会保険労務士事務所の中でも、当事務所は肢体の専門家・柔道整復師病気の専門家・薬剤師提携。

うつ病やガンなどのメジャーな病気から、稀な難しい病気まですべて対応している実績があります。

(専門家が必要な理由はこちら>>)

 

jukyugaku1


障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ