メニューお問い合わせメール電話をかける

お客様の手紙

富山障害年金相談センターでは、障害年金の受給が決定された方から 時々感謝のお手紙をいただきます。 このページではそのお手紙の内、了解をいただいた一部を掲載させていただきます。

お客様の手紙64 2021/4月

先生には、一昨年の電話相談からはじまり、昨年の面談、調査から書類作成、病院との何度もの折衝をしていただきました。いずれも、とても粘り強く、情熱的かつ誠実に対応され、本当に頭が下がる思いです。

正直なところ「そこまでしないといけないのかな」と思ったこともありましたが、結果的には障害厚生年金3級認定を取ることができました。

例えばこの作業を自分で行うと考えたら当然知識もありませんし、病院とのやり取りもできるわけがありません。
自分は事務職の経験がありますが、障害年金の申請などはかなり特殊なものです。たぶん、私個人でやったら「却下」間違いなかったでしょう。

そう考えますと、早い段階から富山障害年金センター様に相談して良かった!と思います。

思い起こせば、病気の診断を受けてから、辛い検査、治療の毎日で精神的、身体的にもボロボロの状態でした。そして意外にも、親身に相談にのっていただける方は少ないとの現実を知りました。
本センター様でのやり取りは私にとって心の励みになり、さらに受給に繋がったことは病気診断以来の喜びといっても過言ではありません。

笠島先生、
本当に障害者は弱い立場です。
今後も、ぜひ弱者の味方としてご活躍されることを願ってやみません。

更新の際も、ぜひお願いいたします。 

この度は、本当にありがとうございました。

お客様の手紙64 2021/3月

笠島先生へ

この度は大変お世話になりました。
無事に障害年金の受給が決定してとてもホッとしています。

私は県外出身で、夫の転勤で富山にやってきました。
全く縁もゆかりもない土地で、これからどう生活を組み立てていけばいいのかと途方に暮れていた時、インターネットでこちらの相談センターを見つけ、まずは相談してみることにしました。

最初の相談は、それはそれは緊張しました。しかしそこで感じた笠島先生の温かさ。
ここまで親身になってくれるのかと、本当に驚きました。富山に来て初めて安心した瞬間でした。

私は10年ほど うつ病や双極性障害で通院していますが、一度自力で障害年金を申請して却下されています。
却下されるとその判定を覆すのはなかなか難しいとのことなので、今回は笠島先生に依頼させてもらうことに決めました。

病歴申立書を作るために自分の辛さを思い返していくのはなかなかに苦しい作業ですが、笠島先生はその温かさで包みながら優しく聞き出して下さいました。
すると、自分自身が気づいていなかった生活上の不便・問題や、自力で申請した時には分からなかった大切なポイントなどがぽろぽろ出てきて、やっぱりプロに頼むのが一番だなと思いました。

他にも、病院とやり取りしていただけたり、書類を集めて下さったり、自力でやるのがすごく大変だったことも、全て代行していただけて、本当に助かりました。
そして何よりも、「笠島先生はただ仕事でしているだけではなく、本当に私と向き合ってくれている」と感じられて、とても嬉しかったです。

笠島先生に出会えて良かったです。
心より、ありがとうございました。

お客様の手紙63 2021/2月

拝啓

寒さ厳しい毎日ですが、笠島先生におかれましてはますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。

昨年より私の息子の障害年金申請手続きに対しまして、多大なるご尽力を賜りましたこと心より感謝を申し上げます。
おかげ様で、先日息子の妻より連絡をいただき無事に障害年金の受給の決定通知書が届いたとの事、家族みんな安堵している次第でございます。本当に笠島先生には、いろいろとお世話になりまして有難うございました。

障害年金制度の専門家であります笠島先生には、申請者の立場になって適切なアドバイスやサポートをしていただき、何よりも笠島先生の熱心な行動力には頭が下がりました。
親身になって「いっしょに頑張りましょう!」と励ましのお言葉を掛けていただき、笠島先生に安心して手続きをお願いさせていただくことができました。息子の妻もきっと私と同じ思いだったと思っております。

さて、息子の病状は、なかなか厳しい状態になっておりまして、心配しておりますが、A病院の諸先生方の日々の手厚い治療によりまして、今後少しずつでも今の状態から改善、回復をしてくれることをせつに願うばかりです。

どうか、今後とも、障害年金の申請者の方々の立場や気持ちに寄り添われ、おひとりでも多くの方々が「よかったなあ」と、お喜びになられますようにご尽力下さいますようにお願い申し上げます。

今年は北陸地方は積雪量が多く、厳しい寒さのようですが、どうぞお身体ご自愛の上、今後ともご活躍下さいますように祈念いたします。

敬具

お客様の手紙62 2021/1月

自分の子供が心身障害者認定をうけました。将来に大変不安をいだきました。
市役所へ行き障害者保険や障害者年金(障害年金)について説明を受け、書類を渡されましたがどう記入してよいかわからない処が多々あり 役所の対応は、聞かれなければ教えない 教えて欲しければ役所へ何度も通わなくてはならないようでとても障害者に寄り添った対応ではなかったように感じました。

そんな時 笠島社会保険労務士事務所(富山障害年金相談センター)のことをインターネットで知り相談しました。
笠島社会保険労務士事務所様には、大変 御尽力を頂きようやく障害者年金(障害年金)を受給できるようになりました。
はじめて相談してから約半年間なんども話合いや年金事務所へも足を運んで頂きました。
本当に良い処に相談したとおもいました。
今後、更新時期にも相談させて頂きたいと考えております。有り難うございました。

お客様の手紙61 2020/12月

富山障害年金相談センター 笠島様

この度はまことにありがとうございました。
障害基礎年金2級の通常の申請のみならず、遡及請求が認められたことに本当に驚くとともに、笠島先生には感謝してもしきれません。

約15年来の双極性障害にもがきながら非正規雇用を富山で続けてきた中での今年2月の失業。
なんとかしなくてはと調べて出会ったのが障害年金制度でした。
初診日となる18年前の県外Aに始まり、県外B、県外C、富山と6,7箇所?自分でも覚えてない程の転院を繰り返して複雑になる書類を作成して頂けたこと、自分では決してできないことをして頂けたと、結果が出る前から感謝しきりでした。

私自身、仕業の方とは関わったことがなく、どこに相談にいけばいいのかもわからず、通院している病院にあったパンフレットから笠島先生に電話したのが始まりでした。

初日の無料相談では、気遣いのある質問と、自分では長い間当然のことと受け留めていて障害と認識がなく気付かなかった症状をインタビューにより明らかにして頂けたこと、プロに任せて良かったと後悔せず帰宅できました。
気遣いと同時に、私の現況では決して甘い審査結果が待っているとは限らないと公平な立場で状況を説明して頂けたことも、審査結果を待つ上で心の平静につながったと思います。

富山出身ではない、人脈のない私が笠島先生に依頼できたこと、本当に幸運でした。
本当にありがとうございました。

お客様の手紙60 2020/12月

体調不良のため働く事がつらくなり、主人に相談したところ笠島さんに相談してみよう。と言ってくれました。
初回の相談は無料だと聞き、話を聞きに行ってみようと思いました。

自分は障害年金を受給できる条件が揃っているのか?請求手続きに何をすればいいか?実際にどの位の金額を受給できるか?初診日の確認。遡及申請は可能なのか?
等 相談させてもらった事で、色々な話を聞くことができ、お願いしようと思いました。

申請に必要な書類が大量なことや、体調不良で一日の殆どを横になって過ごす中、請求手続きのサポート、作成の代行をお願いでき大変助かりました。

  •  ●サポートをお願いして良かった点・気が付いた点●

・体のことを、寄り添い丁寧にきいて頂けたこと
・生活状況等 聞き取り表の補足資料を纏めて頂けたこと                     
・診断書の記載内容の確認、及び修正や記入漏れのチェックをして頂けたこと
・診断書の修正など病院へ連絡、依頼して頂けたこと 
・診断書の代理取得して頂けたこと   
・年金事務所への代理申請、その他の必要書類の作成代行をして頂けたこと
・状況に応じた、多種多様な書類について助言頂けたこと
・病歴・就労状況等申立書の作成に当たり、病状と障害年金の両面の知識を考慮し作成頂いている点
・病状と記載の内容が合致しており、病歴がわかりやすい点

遡及請求は、時効で請求は無理だと思っていましたし、申立書の内容も自分で作成するとなると何をどの様に書けばよいか全く判断ができない状況でした。
専門家への相談は重要だと感じましたし、お力添えを頂き今回の受給結果を受けることが出来ました事感謝いたします。 

お客様の手紙59 2020/11月

笠島先生へ

この度障害年金の受給が決まりました。
事後重症の認定も、無理なのでは・と半ばあきらめていましたが
結果は予想だにしていなかった遡及請求も通り、喜びと驚きの心境です。

私は10年以上前に双極性障害という病気が原因で離婚された辛い過去があり、現在は実家で母親の介護をしながら暮らしていますが、鬱状態のときは一日中不安で外出もできず、仕事にもつけない状態でした。
また躁のときは活動的になりすぎて家族に迷惑をかけることもあり
こんなひどい病気になったことが辛く、死にたくなることも度々でした。

50代になり、頼りにしている父も高齢で、子供もいず、仕事もできず、この先どうやって生きていくのかを考えると、不安で眠れない日々が続いていました。

長い間、障害年金の制度を知らずにいましたが、一昨年ようやくその制度を知ってからも、初診が15年も前な上、病院も4か所変わっており、記憶もあやふやで申請などできるはずもない、と障害年金を申請すること自体をあきらめていました。

ほぼ100%ダメだろうと思っていましたが、一度相談だけでも・と笠島先生のところへお話に伺いましたところ、とても親身に長い時間をかけて話を聞いてくださり、先生にお願いすることに決めました。

調べていただいたところ、長い年月がネックになり、15年前に受診した3か所の病院ではカルテが残っていなくて、かろうじて2か所めから3か所めの病院への紹介状と、3か所めから4か所めの病院への紹介状があっただけ、という厳しい状態でしたが、先生が各病院へ連絡して下さり、受診状況等証明書が添付できない申立書を作成して下さいました。

病歴、就労状況等申立書の作成時には詳しく病気の経過を聞き取りしていただき、年数が長く思い出すのが難しい部分などを親切、丁寧にサポートしていただき、本当に感謝しております。

笠島先生が女性であったことに加え、本当に優しい方でしたので、病状を話しやすく助かりました。

現在通院している病院にも同行して、主治医に診断書の作成を一緒に頼んで下さり、心強かったです。
診断書をいただけるまで1年もかかってしまったのですが、その間、不安になる私に何度も連絡を下さり、おかげ様であきらめずに主治医に繰り返しお願いすることができました。

すべて 笠島先生の依頼者の心に寄り添った、細かな心配りとサポートのおかげです。
深く感謝しております。笠島先生のお力添えがなかったら、こんな良い結果は得られなかったと思います。

この度は大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

お客様の手紙58 2020/10月

この度は大変お世話になりました。

障害年金の件で妻が笠島さんにお願いをしたのが最初の出会いでした。

妻は乳がんからの肝臓への転移が見つかり、治療のため仕事も休み休みの状態になり。障害年金でも調べてみようかなって。

その後。癌の進行が早まり、生活に支障が出始めました。自宅で介護医療が始まりました。最後は物凄い速さで癌が身体を蝕み、命を落としました。悲しむ間もなく僕は、初めての様々な無数の手続きに追われました。

僕は仕事をしながら、子供の面倒を見ながら、毎日毎日手続きの電話や窓口に書類を、ポストに書類を。初めての事だらけで本当に頭がおかしくなりそうなくらいでした。

その最中。笠島さんが年金の事は私が全部やってあげるからと声をかけてくれました。年金の事など当然、僕は無知な訳で。

笠島さんが親切丁寧に教えてくれたし、市役所の窓口の連絡、書類作成まで全部してくれました。自宅にも何度も足を運んで頂き、現状報告を分かりやすくしてくれました。

今では手続きも無事終わり、遺族年金がしっかりと振り込まれています。

悲しむ暇も無い無数の手続き。笠島さんは相談にも乗ってくれたし、他の書類の事も聞けたし、たくさん助けてもらいました。不安の中とても心強い存在でした。

笠島さんにお願いして本当に良かったです。心より、ありがとうございました。

お客様の手紙57 2020/10月

笠島様

このたびは無事に年金受給が決まりありがとうございました。障害年金のことは以前から知ってはいましたが、自分一人では、どのようにしていいのかわからず困っていました。

私の場合、病気の経過が複雑で、書類の作成が大変だったと聞いています。細かく病気の経過を聞きとり、親身になって話を聞いて下さりました。

障害の状態を審査する“認定日”の件については、一緒に病院まで付き添い医師との相談窓口になっていただきました。年金請求ができる初診日から1年6ヶ月後の時点では、検査データ的に基準にはあてはまらず、さかのぼっての請求は困難であるだろうとのことでした。この件に関しても、私自身が納得できるよう努めていただいたこと とても感謝しています。

相談してから、受給が決定するまで、ある程度時間がかかります。その都度、経過を逐一報告して下さり素人にもわかりやすく説明していただきました。

現在パートにて働くことができていますが、体調には波があり、不安でした。今回、受給が決まって本当にホッとしています。ありがとうございました。

お客様の手紙56 2020/10月

笠島先生今回お世話になり本当に有難うございます。

元気だった主人が、病気になりこの先の生活に不安で、自分で障害年金の勉強をしてみて、手続きや書類の多さに断念をしてしまいました。
そんな時先生のホームページを見て、相談にお伺いしました。

最初から分かりやすく信頼出来る方で暗い気持ちが、先生にお会いして元気になりました。
色々悩みを聞いて下さったり愚痴やわがまま言ったり本当にご迷惑をお掛けしました。

先生のおかげで障害年金をもらう事が出来、今後の生活に希望が持てる様になりました。
感謝しかありません。頑張って主人を支えて行こうと思います。

お客様の手紙55 2020/9月

社会保険労務士事務所の笠島先生には、障害者年金(障害年金)の受給について、このような新型コロナ感染(拡大)の中にあって大変なご努力頂き、誠にありがとうございました。

私の場合、平成25年の○月頃に発症した脳出血での後遺症での左半身麻痺が残りました。

段々と年齢を重ねていくなかで、思うように身体も動けなくなり将来的にも不安を覚えると共に知り合いの勧めもあり、障害年金の受給を考えていくなかで、年金事務所にも足を運びました。

(年金事務所で)色々話をしていくなかで、若い頃に発症している軽い脳梗塞との因果関係次第では、年金の受給は難しいとの見解を頂き、かかりつけの病院で相談したところ 社労士の笠島先生をご紹介頂きました。笠島先生には3つの病院の診断書等による調整でお骨折り頂きまして今回の申請に繋がりました。

厳しいと言われるなかで3級と言う結果を頂けたのは、一重に笠島先生の何とかしたいと思われる社労士としての熱意の賜物だと感謝しております。

また、今回の申請に関わり頂いた医療関係従事者の方々にも厚く御礼申し上げます。

お客様の手紙54 2020/9月

この度、大変お世話になりました。

弟の紹介で障害者年金(障害年金)のことを知りました。40歳頃直腸癌を患い人工肛門をしました。今まで障害者年金(障害年金)を受け取れることを知りませんでした。それで、最初に障害者年金(障害年金)の受け取り方を笠島先生の説明を聞いて、色々手続きが大変だと思い、お任せいたしました。

笠島先生は、診断書を書いてもらうのに、何度も病院へ連絡して頂きとても助かりました。自分で申請するには、何をどうすればいいかわからないし、とても難しくてできなかったと思います。

おかげさまで、障害者年金(障害年金)証書を受けとる事ができました。本当にありがとうございました。

お客様の手紙53 2020/8月

今から約9年前、私はだんなの前で倒れました。救急車で○○病院へ運ばれ、脳出血でした。

右半身まひで右だけ動きませんでした。○○病院に入院してましたが、その時の事ははっきり覚えていません。

リハビリのため、○○病院へ転院。1日3時間のリハビリが毎日ありました。仕事が楽しくて毎日充実していたのが車イス生活になり、この後私はどんな生活になるのかとても不安でした。

なんとか杖で歩けるようになり、3ヶ月後には退院しました。1人で家にいても、仕事も車もなくなり、だんながいなくては買物にも行けず、いつも落ち込んでいました。

そんな時 障害年金のことを知り、社会保険事務所に相談に行ったら「歩けますか?」と聞かれ、「はい。でも右手が動きません」(と答えたところ)「でもちゃんとありますよね」(と返されました。)指が切断されたら何級かで、動かなくても級はつかないんだといやな気持になりました。

何年前かにだんながモヤモヤ病で2回狭心症の手術をしました。ふと新聞のチラシを見たら「障害年金あなたももらえるかも」という見出しで笠島社会保険労務士事務所のチラシが目にとまりました。

電話をしたら次の週には話を聞いて頂きました。社会保険事務所に2回行ったけどダメだった事など、親切に今までの話を聞いて頂けました。

これでダメでも悔いはないと思いました。

笠島先生には何回も病院へ足を運んでもらい、2名の先生に診断書を書いてもらえるように笠島先生には何枚もの書類を書いて頂き、最近支給決定の通知が届きました。

1度はあきらめましたが、笠島先生とのご縁で障害年金を頂けるようになり、感謝感謝です。

ありがとうございました。

お客様の手紙52 2020/8月

前略

この度 障害者年金(障害年金)の申請についてすべて手続きしていただいてありがとうございます。

障害者の申請をして色々な割引や免除される事を知りましたが、年金の事は何も知りませんでした。

笠島さんを紹介していただき年金の事を教えてもらいましたが自分ではとても手続きできないと思いました。

年金事務所や病院、いろいろな手続きをすべてお願いできて助かりました。おかげで年金2級の証書を受け取る事ができました。

ありがとうございました。

お客様の手紙51 2020/7月

この度は障害年金の申請に対し大変ご尽力いただき、本当にありがとうございました。

笠島先生のお力無しでは、取得困難だったことと思います。

最初申請を思い立った時は、自分なりに手続きについて調べ、年金事務所で説明を受けました。しかし、手続き自体が煩雑なうえ、病気の事例が少なく、判定基準についてもよく分からず、多くの書類の細かな記入欄、十九年以上にも遡る転院歴、病歴、初診日の証明、症状、期間などと、自力では到底無理な作業に思え、申請手続きが大変難しいものであることが直ぐに分かりました。申請すれば絶対に認可される訳ではない事もあり、私にはとても難しいかと半ば諦めておりました。

しばらく悩み、申請の仕方一つで結果に差が出るかもしれない、これは素人の自分より専門家にお願いした方が受給できる確率が高くなるのではと考え、プロに相談してみようとホームページを検索して、思いきってお電話をさせていただきました。

笠島先生から「大変難しい申請になると思いますが、一緒に頑張りましょう」という力強いお言葉をいただけて、半ば諦めていた私にとって、とても心強く思うとともに、身体の力が抜け、涙が出ました。

私自身、非常に体調も不安定で外出も困難でしたので、笠島先生はそれを察して下さり、1回の面談、その後は電話とメールと郵送のやりとりで最後まで手続きしてくださったことは本当に助かりました。笠島先生が電話に出られない時は、後で必ず電話を下さり、その時々に適切な指示を下さるので安心できました。

また、主治医に診断書を依頼する際も同行してくださり、ただ診断書を渡すだけで中々こちらの真意が伝わらないため、聞き取りした内容に沿って笠島先生がまとめてくださった自覚症状等聞き取り表や資料を作成してくださいました。それらを合わせて渡すことによって思いどおりの成果を得ることができました。

この聞き取り表や資料、主治医の診断書と整合性が取れた病歴・就労状況申立書がなければ今回の受給はなかったと思います。

事務手続きも極めて迅速に進めて頂いた結果、予想より早く障害年金証書が届きました。開封時は手が震え、結果を見たときは涙が出ました。

契約書の中の「双方が、障害年金の支給申請のために最大限の努力をする」という言葉が印象的で、ひと月分でも多く年金を受給できるようにと、体調を崩されている中、締め切り日ギリギリまで諦めず申請を通していただけたことに、心から感謝しております。

今現在、仕事をすることができない状態の私が年金をいただけることは、経済的にも精神的にもとても安心になりますし、体調も少しでも軽微に向かうことと思っております。

いつでも全力で、親身にご尽力くださった笠島先生に、心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

お客様の手紙50 2020/7月

笠島先生、この度はお世話になりました。

私は2年前にも富山障害年金相談センターを頼りてんかんで障害年金2級を受給することが出来ました。

そして今回、更新ということになり、再度お世話になることにしました。

またお世話になった理由は2つあります。前回で障害年金の手続きが大変だと知っていたこと。そして、私の病気の状態が2年前とは状況が全然違うことから、またお願いしました。

ちなみに私のてんかんの症状は2年前より良くなっています。てんかんは、病状が良くなると、年金の受給は難しいことを2年前に聞いていました。だから今回、内心では、年金の更新は出来ないだろうと思っていたので、今回頼んだことで、更新出来て、凄く助かりました。

ありがとうございました。

 

お客様の手紙49 2020/4月

《笠島先生にはお世話になり、ありがとうございました。》

私は60代前半・男性です。大動脈解離から脊髄梗塞を発症、四肢麻痺で胸から下が動かなくなり、2ヶ月の治療入院と7ヶ月のリハビリ入院を経て退院し、自宅での車イス生活となりました。

発症時に中学生の子もおり、自分自身の体の心配もありましたが、息子の進学も考えなければならず、自営業で無収入となった身としては、金銭が重大な問題でした。

2019年3月に障害者手帳1級の認定を受け、治療費が無料となり、日本の医療制度はありがたく感謝しております。しかし、生活全般に介助が必要な体では元のようには仕事が出来ず。大変な不安を感じておりました。

退院の目途がつき、退院後の生活設計を進めながら年金について調べはじめました。国民年金での障害年金を受けることができることが分かり、妻が行政で相談し、障害年金の申請用紙を貰ってきました。

障害年金は初診日から1年6ヶ月を経過後に症状が固定したとして認定を行います。つまり、1年6ヶ月を経過しないと障害年金を受け取ることができません。ただし、例外規定があり、1年6ヶ月前に症状が固定したことが認定されれば、その認定日から受け取ることができます。このような申請は素人の手には負えません。ネットを調べ社会保険労務士の先生にお願いするしかないと思い、やさしそうで経験豊富な笠島先生にお願いすることにしました。

笠島先生には診断書等申請書の作成にあたって、病院に足を運んで、主治医やソーシャルワーカーの先生と話し合いを重ねていただき、もちろん私との電話やメールでのやりとりを通じてより良いものを作成していただきました。大変な労力と気配りが必要な作業だったと思います。こちらは、笠島先生のレールに沿って大船に乗ったつもりで安心してお任せいたしまた。

初めて笠島先生にお願いをしたのは2019年9月、2020年4月に日本年金機構から結果通知が届きました。障害の等級は1級、支払い開始日は規定よりも早くなり、十分満足できる結果となりました。これもひとえに笠島先生の人柄と熱心さの賜物だと思います。

妻も私の介助や家の改築、子供の進学等々で動きがとれず、笠島先生には年金事務所との交渉、主治医やソーシャルワーカーの先生へのお礼状まで全てのことをやっていただきました。とても自力では出来ない手続きだったと痛感しております。

これからは、障害年金の金額が決まって生活の基盤がはっきりしましたので、安心してリハビリをしつつ、出来るだけ仕事をして社会に貢献できたらと思っております。

笠島先生には本当に感謝しております。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

お客様の手紙48 2020/4月

この度、笠島先生のご尽力により障害年金を受けられることになりました。私は、心の病でずっと働くことができませんでした。2人の子供や病気の両親をかかえ、家計の負担は重く、子供の成長とともに教育費の負担なども増え、夫の収入だけでは生活するのが難しい状況になっていました。生活への不安や悩みから病状はますます悪くなっていきました。

そのことを主治医の先生に相談すると、障害年金制度があることを教えてくださいました。年金事務所で申請用の書類をもらい、最初は自分で書こうとしたものの、頭が混乱して、二か月が過ぎても全く書けませんでした。

そんな時に、笠島先生のことを知り、勇気をだして電話しました。緊張しながらも事務所をお訪ねした際には、優しい笑顔で温かく迎えてくださいました。私のことを心から心配してくださる先生の誠実なお人柄にふれ、私は今までのつらかったことや悲しかったこと、まわりの人にわかってもらえず苦しんだことなど、それまでのことをすべてお話しすることができました。先生は、私の話を聞きながら、「つらい思いをされましたね。これからは私があなたの力になります。」と力強く励ましてくださいました。

笠島先生との出会いがなかったら、障害年金をいただくことはできなかったと思います。プロとしてだけでなく、私の心に寄り添い励まし続けてくださった笠島先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様の手紙47 2020/2月

<社労士を利用するにあたり>

・当初、年金事務所で作成必要な書類を説明された際非常に難しく、作成にあたって調べるべき内容(病歴)や申立書の書き方等の情報を集めるには時間が掛ることや、書き方自体どの様に記入すれば良いのか分からず困惑しました。

・ネットで調べると社労士に依頼するケースがあると知り、まずは何を相談すれば良いのか富山県で無料相談が無いか調べたところ御社がやって頂けるとのことで面談要望を出しました。

・面談させてもらったところ事前資料の他、私の様々な病歴を説明するだけの簡単な面談で(持病の中で)「取り易い」傷病を提案してもらえ先が見えたと言う感じで、餅は餅屋で着手金を払ってでも損は無いと思い契約しました。また、あくまで成功報酬という点もお願いしやすい環境だと思います。

・また、当初から本音で親身になって受給するにはどうしたら良いかのアドバイスももらえました。

・アドバイスに従って私の方で病歴等の資料を作成しましたが、それらと会話ベースの内容で非常にスピーディに提出書類を的確に作成していただき年金事務所への提出もスムーズに行っていただき、私はお任せ状態で体調が悪かったのですがこの点非常に助かりました。

 <依頼するにあたり>

・やはり自分の情報(病歴、現状等)をどれだけ出せるかだと思います。

・出来るだけ多く出せた方が書類の現実味や、より強調したい点も的確に表現してもらえます。

・主治医との関係(主治医の人間性)も良好であることも重要です。

お客様の手紙46 2020/2月

同じ病気で入院し治療された方達の話を聞いていましたが私の身体の状態はいろいろな症状が出て退院するまで長―く時間がかかり、日常生活にも支障が出てこれからの生活を考えると不安でいっぱいでした。

入院中、テレビで障害年金を知りましたが、どんな状態の人がもらえるのか、どんな手続きが必要なのかわからず、富山障害年金相談センターに電話をした時、笠島さんとお話しすることができました。

笠島さんは私の身体の状態、気になること、痛みや症状を聞いて下さり、年金の申請を説明してもらいました。

私は申請するまでの手続がとても大変だと感じ悩んでいましたが、私の身体を気遣い、年金の手続や申請にあたりサポートをしますと言って下さいました。申請するにはいろんな書類も必要でまたいろんな箇所にも行かなくてはいけません。笠島さんはその都度、何回も何回も足を運んでくれてまたその都度、「今はこの書類をもらってきました」と携帯電話で報告してくれました。

診断書を書いてもらうときも私と一緒に付き添ってもらい、(医師に)現状を的確に言って下さいました。また病院へも書類の中で書き入れてなく書類の申請できないこともあり、そんな時も私の代わりに足を運んで下さいました。ここまで申請することができたのも笠島さんのおかげです。そして障害年金を頂けることになりました。

笠島先生、いろいろとお世話になりありがとうございます。

お客様の手紙45 2020/2月

笠島様へ

寒い季節ですが、お元気にお過ごしでしょうか。

先生にお世話をいただいて早一年となりました。

先生には、いろいろと親身になって相談を聞いてくださり、心の重荷も含めて、支援してくださいましたこと、心からお礼申し上げます。

私の身に抱えている、気分の苦しみ、難しい不安定なつらさ、社会生活に適応出来ないことによる諸問題、そして眠れずまた起きれずというつらさの中では、生活の糧としての仕事についても考えられず、三重、四重に苦しんでおりました。

そのような時に、笠島先生が障害者のための相談・手続申請をしておられることを知り、相談させていただくことが出来ました。

先生は、悩みに心を寄せてくださり、障害認定と障害手当支給のためにいろいろと労してくださり、お陰様で障害認定と支給の決定を厚労省よりいただくことが出来ました。

本当に笠島先生に、お願い出来たことと、いろいろと心を配ってくださり適切な指導をしてくださいましたこと、心からお礼申し上げます。今年に入り、ようやく障害雇用の理解をしてくださる会社にて、午後から半日の仕事を始めることが出来ました。

先生にはお礼が遅くなりましたが、ようやく気持ちが少しばかり落ち着きましたので、乱筆乱文ではありますが、心から御礼を申し上げます。

おからだを御自愛されますように、先生のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

お客様の手紙44 2019/12月

初めて障害年金の手続をする時、全部自分で情報収集をして分る限り書類に書いて診断書も取り提出しましたが受理されず残念な結果になりましたが、今回、社労士さんに依頼し、見事受理され年金証書が自宅に届きました。

やはりプロの方に頼む事が一番良かったと思いました。

少しでも生活の足しになるのですごく助かります。

本当に感謝でしかありません。

ありがとうございました。

お客様の手紙43 2019/12月

お客様よりクリスマスカードが届きました。
とても嬉しいです。お送り頂いた皆様、ありがとうございました。

 

お客様の手紙42 2019/10月

【障害者年金受給資格を得た】
年齢も59歳、サラリーマン生活も定年を迎えた。

世の中では、年金受給年齢が延期され、65歳まで働こうと動き出している。私はまだまだ働きたい!しかし私には、十数年前に目の病気が発症し、車の運転もできない視力障害者になった。田舎では、足を奪われた致命的な状態となった。会社は変わらないが、窓際へ追いやられた状態だ。会社でも生活でも多々不便を感じている。この状態で仕事の延長は望めないと考える。

会社を退職し、出来る範囲の仕事に変わるにも収入面で、大きな減少となる。そこで早期年金受給を考えたが、知識も無くどなたか詳しい方に教えて頂こうとネットで調べた社会保険労務士事務所へ電話した。事はここから始まった。

年金早期受給方法を知りたく、私の状況を詳しく説明した。すると思いがけないお話を頂いた。「障害者年金受給が可能かも…」私も障害者年金があることは知っていたが、該当しないと考えていた。視力回復は出来ない状態で、何年も病院も行っていなかったが、現状確認、通院検査を行い、各種手続きは、社会保険労務士事務所の笠島先生にお願いした。

その結果、障害者年金受給資格を獲得した。額面も満足いく額で、これからの生活の励みとなった。

知らないだけで、判らず思いもしない事が、現実となり、難しい手続きを代行し、優しく・親切・丁寧。時には励まして頂きました社会保険労務士の笠島先生には感謝しかありません。

もし、判らずにいる方は、一度富山障害年金相談センターへ相談してください。きっと人生が開けると思います。

お客様の手紙41 2019/10月

私は、○○といいます。

勤務先をやめたのが40才ぐらいで、担当の先生(主治医)は次の勤務先はそうそうないと思われたのか、顔をしっかりと見て「今やめるのか」と言われました。そのころ人間関係で私の身体は悲鳴をあげていました。両親が退職をし家で好きなことをしているのがうらやましく思って勤続20年でやめました。本当は25年つとめているのとではのちのち年金をもらうときになって違ってくるとは思いましたが、無理でした。姉にはあとで報告したのでおこられましたが、障害年金のことを知っていて、勤務先の人に聞いてみればと言うので、問い合わせたところちょうどもう一人申請しているけどだめだと言われました。

あきらめていたところ、家の工事にきた人がたまたま以前県外で障害年金について相談を受けていたと言われ、私が「てんかん」があって職場でも何度か倒れたりしていたというと、今は軽くなっているけれど、スマホでしている人を探してくださり、社会保険労務士事務所の方とお会いしました。

私の場合、期間が長く先生も変わっていたりしたのでだめかなと思いつつ、自分で運転ができないので書類を集めることもできないのでいろいろな方にお世話になり、結果(障害年金を)もらえることになりました。私のまわりの人はずっともらっていると思っていた人も何人もいました。でもやっともらえることになり本当にうれしく思います。

(笠島先生は)お世話になった方にお礼の手紙も書いてくださり、診察にいって先生にお礼を言うとよかったねと言われ、今後3年ごとに(障害年金の更新の)診断書を書いてもらうとき今の先生がいたら良いなと思うところです。年金のことは自分で本当によくわからないし、私がやめた時の係の人もそれだけをしているわけではないので仕方ありません。これからのことを考え働いていないので年金が1円でももらえるのは本当に嬉しいです。本当にありがとうございました。

お客様の手紙40 2019/9月

障害等級3級の障害年金を受給しています。更新の月になりました。提出する診断書で、障害年金が受給できなくなるかもしれないときき、不安でした。思いきって富山障害年金相談センターに相談しました。

富山障害年金相談センターでは、豊富な経験で適切なアドバイスもいただき、診断書に特に記入することまで、紙に印刷していただき本当にありがたかったです。また、医者に記入していただいた診断書に、日付の記入ミスなどもみつけていただいて、直接、病院とやりとりしてもらって大変よかったです。

不安でいっぱいでしたが、富山障害年金相談センターに相談してよかったです。次回の更新でも富山障害年金相談センターにぜひ相談を頼みたいです。

お客様の手紙39 2019/8月

笠島様

その節は大変お世話になりありがとうございます。お陰様で障害年金を受給できることになり、嬉しく思っております。

以前から障害年金の事はある程度知っていましたが私には無縁だと思っておりました。たまたまタウン誌で障害年金相談会の事を知り、もしかして自分の病気も該当するのでは…と思い電話してみました。

とても親しみやすく優しい対応に安心して相談する事ができました。「受給にはハードルが高いけど不可能ではない」とおっしゃったので少しでも可能性があるのなら申請してみたいと思い、全てをお任せしました。

そしてしばらくして受給の通知が届いた時は驚いたのと信じられない気持ちが一斉に沸いてきて笠島さんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今後の更新時にも是非相談させてもらえれば…と思っております。

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

お客様の手紙38 2019/7月

笠島先生様

先般は、大変お世話になり、本当にありがとうございました。私が障害年金を受給することができたのも、ひとえに先生のおかげだと思っています。思えば、情報誌で先生の記事を見つけ、気軽な気持ちで相談会に伺い、今に至ります。この時にご縁が生まれたのだと思います。

障害年金を受給できたことは私にとってとても大きいです。今までできなかったことも、道が広がり、選択肢ができるようになりました。今まで諦めてきたことも少しは頑張ればできるようになるかもしれないと前向きに思えるようになりました。

今は、笠島先生に感謝の気持ちで一杯です。やはり、このような手続は、自分ひとりでは無理でした。先生に任せて良かったと心から思います。私のように悩んでいる方が一人でも救われたらとても嬉しく思います。

笠島先生、本当にありがとうございました。

お客様の手紙37 2019/6月

笠島先生 

このたびは、笠島先生のご尽力により妻の障害年金認定を得ることができました。誠にありがとうございます。

思えば、昨年(平成30年)11月、障害年金の無料相談会にて、全て過去の経緯を話したのが、私達家族にとってはよかったのかと思われます。

些細なことで、たまに妻と高校生の長女が、ぶつかりあうことがあります。でも、国から頂く貴重なお金を精神科の受診、手帳を持つ次女への子育てと有効に使いたいと思います。

笠島先生、今後とも長く御指導のほどよろしくお願いします。

お客様の手紙36 2019/6月

前略、遅くなりましたが、経緯と感想を簡単ですが、送らせていただきます。

ある日、何気なく見た情報冊子にうつ病での障害年金受給無料相談がある事を知り、思いきって相談してみる事にしました。そこで社労士の笠島先生と初めてお会いして色々と相談させて頂きました。

先生は親身になって下さり、主人の障害年金受給申請の代理を快く引き受けて下さいました。申請にあたって諸々の困難がありましたが、その殆どを先生にお任せしました。また、手続きに関する動きを逐一報告して下さいました。

代理申請して三ヶ月後、お陰様で障害年金受給の案内が届きました。色々とお世話になった笠島先生に感謝しております。ありがとうございました。

お客様の手紙35 2019/6月

笠島先生

いつもありがとうございます。

この度、笠島先生のお力添えのお陰で無事、障害年金を受け取ることが出来ました。ありがとうございました。

ずっと働く事ができず、金銭面でも家族に負担をかけてしまっている私にとって、この受給は大変有難いです。

通院している病院にあるパンフレットを見て、医師に相談し、勇気を出して電話をしました。笠島先生は優しい声で、ゆっくり丁寧に話を聞いて下さいました。事務所訪問した時もいつも笑顔で優しく接して下さるので、私は辛い事、悲しい事、そして嬉しい事、色々な胸の中にある想いを吐き出す事ができたので気持ちが楽になりました。本当に感謝しています‼笠島先生は私の事を気にかけて下さり、連絡する度に「無理しなくていいよ。」「ごはんは食べてる?」「風邪ひかないようにね。」お気遣いが本当に嬉しかったです。

寒い冬のある日、事務所訪問した時「寒いでしょ。お昼ごはんは食べた?お煮しめ作ったけど食べる?」と用意してくださったお煮しめはとても暖かく心に染み渡り、美味しさと嬉しさで泣きながら食べましたね。ご馳走様でした。すごく美味しかったです。

12月24日クリスマスイブに出逢ったこのご縁はサンタさんからのプレゼントかもしれませんね。

私のように困っている方が一人でも多く笠島先生に出逢えますように…。

最後に、笠島先生は力になりたいあまりご無理されているのではないか、心配になります。体調にはお気をつけて下さい。

私も笠島先生に出逢い「人と役に立ちたい」と思う気持ちも芽生えました。前向きな気持ちで、自分のペースで社会復帰を目指して行きます。改めて、沢山のサポートやお心遣い本当にありがとうございました。

お客様の手紙34 2019/5月

 

笠島さん

昨年の夏頃、現在通院しているクリニックにおいてあったパンフレットで笠島さんのことを知り、無料相談をお願いました。とても熱心に話を聞いて下さり、同席した母もこの方なら信頼できると感じていたようです。

私の場合は、初診日が随分と昔でその際の書類を取り寄せることができるか不安でした。それに、無職状態で自分に自信がなく、昔の辛い出来事を思い出し、病歴・就労状況等申立書をきちんと作ることができない状態でした。精神疾患の場合は、障害年金の書類を作ろうとしても、不安になったり、症状が重い場合は、うまく文章にまとまらなかったり、過呼吸になったり、人によっては幻覚を見たりして、とても書類を作ることができない場合もあると思います。

笠島さんとサポートスタッフの方は、初診日からこれまでの経過を根気強く話を聞いてくださいました。

私がこちらの事務所をお勧めできると思うのは、お二方が信頼できる人柄でいらっしゃると感じたからです。感情的に話をしてしまった部分もあると思いますが、落ち着いた雰囲気を作って下さり、なんとか最後までお話しするととができました。

おかげさまでそれほで時間はかからずに障害年金受給決定のお知らせを頂くことができました。それからは、収入を増やすために負担感の強い仕事を続けなければならないというプレッシャーから解放されました。

障害年金の申請は個人でもできますが、やはり少なくとも私の場合は笠島さんにお願いしてよかったと思っています。自分の置かれた状態・状況を把握するのが困難で、書類を作ることができなっただろうと思うからです。料金も、この仕事の重要さや専門的知識の必要性を考えるとリーズナブルだと思います。このような仕事をしていらっしゃる方がいることに本当に感謝したいです。

血縁者にも障害年金の受給対象かもしれない者がいるので、もしかしたらお願いするかもしれません。もしお願いするときには、どうぞよろしくお願いします。

(個人情報が含まれているため割愛させていただきます。)

遅くなってしまいましたが、本当に年金の申請の手続きをして下さりありがとうございました。心から感謝しています。これからも弱者の為のお仕事を続けてください。笠島さんのお仕事で救われる方がたくさんいらっしゃいます。これから暑くなってくると思うので、どうかお体ご自愛ください。

お客様の手紙33 2019/5月

       

笠島先生へ

おかげ様で、障害年金2級が決定し、夫と2人安心しております。

障害年金の申請は、たくさんの書類や打ち合わせが必要で、私一人では無理でした。

でも、笠島さんと出会い、笠島さんは忙しいなか時間を私達のために作ってくださり、とても親切に対応していただきたので、安心しておまかせする事ができました。

本当にありがとうございました。

お客様の手紙32 2019/4月

60歳男性です。長年、妻の介護をしてきましたが、今度は自分が“うつ病”になり定年前に会社を辞める事となりました。

長期介護休暇等も取得しましたが終わりの見えない介護で会社にも迷惑を掛け続けて、辞めざる得なかったのです。心身共に疲れ果てていました。収入も閉ざされました。

絶望の中で追い打ちをかける様に、今度は私が癌になりました。
何度も二人で死のうかと思いました。

なげやりになっていた日々で、ふと見たタウン誌に“笠島社労士事務所+富山障害年金相談センター無料相談会”の案内が有りました。

“どうせ駄目だろう”と思いつつ、取り敢えず訪れる事にしましたが結果は“可能性が有る”との事。正直意外でしたし支給額にも期待していませんでした。

その後は詳しくは記しませんが笠島社労士の活躍により、元号が令和に替わった今年、想定外の額の障害年金の支給が決定致しました。有難い事です。

笠島社労士の言葉に“障害年金を受け取る資格が有るのに、知らないだけで申請をせず、不幸な毎日を送っている方々が沢山いる。私はその人達を救いたいんだ”との言葉は本当だと感じます。

当然幾ばくかの費用が掛かりますが、 “社労士の中でも専門職”に身を委ねるのが私にとって一番幸せへの近道でした。

お客様の手紙31 2019/4月

私は今から25年ほど前にうつ病を発病しました。
その間、障害年金のことは知らず、その制度があることを知ったのはつい最近のことでした。

しかし書類の書き方など大変な作業があることを知り困っていた所、笠島先生のことを知り思い切って相談しました。
複雑な書類のそろえ方などていねいに教えていただき大変助かりました。
申請の方も代わりにやっていただき心的な負担もなくスムーズにいきました。

年金のこと以外にも笠島先生は色々、話しを聞いていただき感謝しています。
もし障害年金のことを考えていらっしゃる方は一度、笠島先生に相談されてはいかがでしょうか?

ちなみに私は精神障害年金3級を受給することが出来ました。

お客様の手紙30 2019/3月

私にかわって障害年金の手続きを社労士の笠島さんにしてもらい無事に障害年金2級の受給がうけられるようになりました。

申請のやり方や医師へ初診日の記入のお願いなど、自分一人では全部の書類を揃えるのは到底無理でしたが社労士の笠島さんにお会いして親切丁寧に対応していただき安心してお任せすることができました。

初診日の認定に必要な病院に出向いてもらい、医師に詳細な日や病状を記入してもらえるようにもお願いしてもらいました。

おかげさまで初診日が認められ証明することができました。

受給が決まり精神科の病状も少しづつ改善の方向にむかえそうです。

この障害年金を受け取ることで自分の生活を立て直していく希望ができました。この制度がなければ金銭面で悩み体の不調も治すこともできず自殺していたとおもいます。そういった人たちの支えになる制度があることがとてもありがたいと思いました。

お客様の手紙29 2019/2月

障害年金の手続きをして下さりありがとうございました。県外から病気になって帰ってきて、働いてみたけどついていけませんでした。医師の紹介で相談してセンターのことを知り、障害年金を申請しようと思いました。お願いしてみるといろいろ話を聞いてくださって、さかのぼって申請することもできました。自分では無理だったと思います。やっぱり専門家にお願いしてよかったと思います。本当にありがとうございました。

お客様の手紙28 2019/1月

このたびは、笠島先生に相談にのっていただき、おかげさまで障害年金の受給資格を得ることができ、大変感謝しております。

20年近く交通事故の後遺症で下肢に不自由がありましたが、ついには歩行困難となり、今回人工関節を入れる手術をいたしました。

今は人工関節では障害者手帳は認定されないため、もちろん障害年金の受給資格もないものと思っておりました。

たまたま笠島先生の障害年金相談会を知り、手帳の有無と年金受給資格は関係なく、人工関節は、年金受給資格に値することを教えていただきました。

人工関節になって痛みはなくなったものの禁忌姿勢があったり、無理はできないため、仕事を探すにも制限を感じ不安に思っておりましたが、受給資格を得ることができ、精神的にも安心感が得られて感謝しております。先生には本当に親身になっていただきました。

本当にありがとうございました。

お客様の手紙27 2018/12月

富山障害年金相談センター 所長 笠島 三枝子様

年末を迎え、何かとお忙しいことと存じます。

今回、病気療養のため、退職することになり、これから先のことで悩んでいる時に障害年金のことを知りました。
自分で手続きしようとネットで色々調べましたが、1回行っただけの初めての病院で初診日の証明書を書いてもらうのは大変難しそうでした。
ネットで調べている時に富山障害年金相談センターのことを知り、思い切って電話したところ、優しく、丁寧に対応してくれました。
初診日の証明書がもらえなくても適正に他の病院に交渉して証明書を書いてもらってきてくれたり、大きな病院の主治医に直接、診断書についての説明をしてくださったのでとても助かりました。

年金機構から2つの病気の因果関係が認められずに訂正の連絡が来た時も、適切に対応していただいたので、大変助かりました。

これから先の生活のためにも2級の年金証書が届いて、家族全員ほっとしています。

更新の際も是非お力をお貸しいただきたいと思っております。

この度は本当にありがとうございました。
大変感謝しております。

今後ともよろしくお願いいたします。

お客様の手紙26 2018/12月

笠島事務所御中

いつも、大変お世話になっております。

5年間うつ病に苦しんでいますが、もっと早く笠島事務所に相談していれば障害年金を受給できる時期が早かったと思います。

ありがとうございます。

お客様の手紙25 2018/10月

娘がうつ病を患い、働く事ができなくなり、わたしも年令を重ね、将来の娘のことを思い、社会保険事務所を訪れたのは2年程前の事でした。

説明を聞いて、ハードルの高さを痛切に感じ「やはり無理だ。」とあきらめておりましたが、笠島先生と出会い、先生の娘を思う気持ちにまず救われました。自分の娘の様にわたしと同じ程の愛情と熱意、そして大変なご苦労をかけていただいたお陰で、この度年金受給決定の知らせが届き、涙が止まりませんでした。素人の私には到底できなかった複雑で困難なことを先生はして下さいました。

娘の病気が全快する事はもしかしたらないかもしれませんが、経済的に少しでも安心できれば少しは良い方向に向かう様にも思います。社労士という職業の存在、そして笠島先生の様に愛の深い方にご縁があった事に深く感謝いたします。

どうぞお体ご自愛なさり、たくさんの人の力になって下さいます様に。ほんとうにありがとうございました。

お客様の手紙24 2018/9月

障害年金の事を知っていたものの、手続きがとても大変そうで自力では無理、とずっと諦めていましたが、通院先で見かけたチラシで富山障害年金相談センターの事を知り電話しました。とてもお話しやすく、親身になって聞いてくださるので安心して相談できました。おかげ様で障害年金3級を貰う事ができました。本当にありがとうございました!

お客様の手紙23 2018/9月

 

拝啓 笠島三枝子様

この度は大変お世話になりました。
お陰様で障害年金を受給できることとなり、心から感謝しています。

私は発病から30年近くたっており、いくつか病院を変えて治療してきました。
そのため、治療の記録が残っていないことがあり、何度も笠島さんに病院へ足を運んで対処していただきました。
また、私は病気と治療の経過を振り返ることで気持ちが暗く落ち込んでしまうことがありました。

でも、笠島さんがいつも私の気持ちに配慮し優しく笑顔で元気づけてくださいました。
私一人では申請できなかったと思っています。
笠島さんに出会えて、今回の申請をして、本当によかったと思っています。
ありがとうございました。

お客様の手紙22 2018/8月

この度は、ほんとうにありがとうございました。
年金受給の通知が届き、息子が封を開け二人で見ました。
ホッとして笑顔が出ました。

障害年金と言う未知の言葉に出会ってから、どうして進んで良いのやら先の見えない状態でした。いろんな方からのご縁で導かれる様に笠島さんと巡り合う事が出きました。

何もわからない私達家族に進むべき道、手順など適確にご指導してくださいました。
その通りに進むと重い扉が開く様に先に進む道が見えました。
簡単な道のりではありませんでしたが、現在、年金受給の証書が手元にあるという事は、笠島さんと出会えたお陰と感謝しております。
年金受給ができたからと喜びばかりではありません。
これから先もまだ未知の世界、困難も待ち受けていると思いますが、笠島さんと出会えた事、そしてこれからもこのご縁を大切に私達にご指導頂きたいと願っています。

本当にありがとうございました。

お客様の手紙21 2018/8月

この度はお世話になりました。
障害年金の事を知り、自分でどう申請していいか分からなかったので、インターネットで検索したところ、一番しっかりしていると思い、思い切って電話しました。
遡ってもらうために当時の主治医にも連絡してくださって、とても助かりました。

あの時、相談に行っていなかったら、年金をもらえなかった、自分では出来なかったと思います。
本当にありがとうございました。

お客様の手紙20 2018/8月

前略 

病気で退職して収入なく悩んでいた時に、障害年金の事を知りました。地元の年金事務所や市役所で相談したのですが、事務的な対応で書き方の難しそうな書類を渡されただけでした。インターネットで笠島事務所の事を知り、電話してみました。

笠島様は、私の症状、家庭環境、診察内容を丁寧に聞いて頂き、年金申請に向けての書類対応を的確にして下さいました。主治医への説明、必要な記載書類収集等々、何よりも不安定な私の精神面の心配までして頂き、途方に暮れていた私を救ってくれました。2級認定の証書が届いた時は、思った以上の支給金額があり、家族全員で涙が出るほど喜びました。今後の生活の大きな支えとなりました。

もし、笠島事務所を知らずにいたら、全く支給が無いかよくても3級止まりでした。
精神面(孤独)のケアもして頂き、最善な(一番高収入のある)対応をなされた笠島事務所に心より感謝致します。

私の人生にとって、かけがえのない出会いとなりました。
本当にありがとうございました。

等々

お客様の手紙19 2018/8月

HPを見て安心しておまかせ出来そうでしたので、お願いしました。
状況を細かくヒアリングして頂き、県外からの書類も取り寄せて頂きました。
とても助かりました。

おかげさまで3級の年金証書が届きました。
自分だけではわからない事も多く、相談して本当によかったです。

また、何か困った時は相談したいと思います。
ありがとうございました。

お客様の手紙18 2018/4月

拝啓 笠島先生

この度は、娘の障害年金受給に当たり、最初から最後まで誠心誠意を尽くして下さり、年金受給の運びとなりましたこと、本当に感謝申し上げます。
友人の社労士さんから笠島先生を紹介して頂き、全く障害年金に対し無知な私や娘でしたが、先生はまるで魔法のように動かれ、共に考えて下さり、全く驚くばかりでした。自宅にも二回足を運んでくださいました。

娘は頑張り過ぎて、中学の時に倒れて以来、高校にも保健室やカウンセラー室を利用させて頂きつつ、何とか通って卒業は出来ましたが、ずっと体調不良で25才になった今も家事の手伝いはしてくれますが、働きに出られず、家で寝ていなければならない状態が多く、将来に見通しがつかず、全く不安でした。
おまけに昨年、娘の膵臓にSPN腫瘍があるということも見つかり大変でした。

このような娘に障害年金が受給できる、しかも20才まで遡及してしてまで受給できるなど、夢にも思っておりませんでした。それが受給できるとの案内がきまして、只々驚いております。

私自身は、夫が去り、介護の必要な実母を抱え、娘が年金を受給できることで、娘の生活の基盤となってくれることが大変嬉しく、感謝でいっぱいです。
このことで、娘が前向きに人生を歩むきっかけとなってくれることを期待しています。

精神や肉体を病み、自分の力では働きにも出られず、将来に不安を抱いておられる方々が数多くおられるかと思いますが、そんな方は是非、素晴らしい笠島社労士さんを頼られ、経済的支援を受けられますようにとおすすめ致します。
娘の担当医さんも笠島先生に大変感謝しておられます。

障害年金を受給されたい方は、プロの力に頼ることは絶対不可欠であると思わされます。

これからも何かあればまた、笠島先生にご相談していきたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

先生、本当に有難うございました。

敬具

お客様の手紙17 2018/4月

笠島 三枝子様

本当にありがとうございました。
ここまでの道のりは長く感じましたが、通知が来て本当によかったです。
ありがとうございました。

お客様の手紙16 2018/4月

笠島先生

このたびは大変お世話になり、心より感謝申し上げます。
病気があり働きに行くことが出来ないので、将来の経済的なことが常に不安でした。

しかし、笠島先生との出会いがあったおかげで年金2級をいただくことができるようになりました。しかも20歳から遡っての分まで年金をいただけることになり、心の底よりうれしく思います。まさに笠島先生のお力の賜物だと思います。

笠島先生はとても優しく親身になってお話を聞いて下さる先生で、安心して自分の困っていることなどを全て話すことができました。
先生との出会いが無かったら、決して無事に年金をいただくことが出来なかったと思います。
最初の相談から丁寧に対応していただき、出来上がった書類を見た時はさすがプロだなと思いました。

病気で苦しんでいる多くの方にも、もっと障害年金のことを知っていただきたく思います。
本当にありがとうございました。

お客様の手紙15 2018/3月

妻の病気が障害年金をもらえるかどうか最初は分かりませんでしたが、笠島さんと相談しているうちに該当すると思いました。
簡単な道のりではありませんでしたが、親切に相談に乗っていただき時間のない私にとっては自分一人の力ではとても無理なことでした。
結果、無事2級の申請が受け入れられとても感謝しております。

お客様の手紙14 2018/3月

プロに頼んでよかったと本当に思います!!
ありがとうございました。

お客様の手紙13 2018/3月

HPを見て相談させていただくことを決めました。
実際相談してみて丁寧な対応をしてもらってとても安心しました。

手続きはむずかしいことも多く、私たちだけではちょっと無理だなぁと感じました。
無事に2級を受給できて良かったです。

本当にありがとうございました。
何かまたあれば相談したいと思います。

お客様の手紙12 2017/12月

前略 この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

当時の私は、夫との不仲や事業のつまずきから大きな負債を抱えるなど、明日をも知れない苦しい日々を送っておりました。

加えて、元々患っていました病気の悪化もあり、“もう死ぬしかない…”と思っておりました。

苦しい思いを軽くできないかとネットで御社を知りました。親身になって助言、進言いただきましたところ、障害年金受給等級が上がり、「こんな私でも、まだ生きていてもいいんだ」と安らかな気持ちになりました。

解らないところや、不安な点など、多忙な中にもかかわらず、とても適切に対応いただけましたこと、とても感謝しております。

本当にありがとうございました。

お客様の手紙11 2017/12月

 

この度は、障害年金の手続きを迅速にして頂きありがとうございました。

主人が病気になり、ある方から障害年金が受給できるのではないかと聞き、インターネットで調べるうちに富山障害年金相談センターにたどりつき、1人では働いていて忙しいし、手続きが難しそうで下手に自分で申請するよりは、先生にお願いした方が良いのではないかと思い、相談にのってもらいお願いする事にしました。

初診日がいつなのかも月日がたっていて、どこの病院でいつ頃だったかも思い出せなかったのですが、先生に調べてもらいたどり着くことができました。
又、主治医や病院に障害年金について話をして頂き、とても助かりました。

無事2級の年金証書が届いた時は、とても安堵しました。
本当にありがとうございました。

お客様の手紙10 2017/8月


これでチョッとホッとしました。
ありがとうございます。

お客様の手紙9 2017/7月

私はてんかんで倒れ、それをきっかけに頻繁に倒れるようになりました。どうにか障害者雇用をしてもらい、働くことはできましたが、会社でも倒れました。給料が少ないので申請しようと思いましたが、かんたんではありませんでした。

富山障害年金相談センターでは初診日を調べてくれたり、担当医と会って障害年金の説明をしてくれたので、とても助かりました。

周りの素人の意見に振り回され1人で申請していたらもらえなかったと思います。

富山障害年金相談センターに頼んでよかったと思います。

貰えるかどうか分からない方は、1度電話相談してみてください。

お客様の手紙8 2017/4月

お陰様にて年金の受給ができました。

体調が悪く医師の指導のもと自身の執筆の仕事、アシスタント、アルバイトを辞め、
両親とも距離を置くように言われ、つながりが送金だけとなっておりました。5年程の間、年金生活の私達にとっては、だんだん苦しくなり、送金を止めることになり、本人も援助なしでは生活ができないと自殺にまで追い込まれてしまいました。

思い留まり自宅で一緒に生活するも金銭的なトラブルは避けられず、具体的な対策がなく困り
”近くに相談できる所„は?とネットをポチポチ!

笠島先生にたどりつきました。

相談に乗って頂いたころの本人はボーとしてて覚えてないと言っています。

医師に薬は処方してもらっていたものの日常の苦しさは伝えてなく、先生との面談にて、事情聴取して頂き書面化して頂いた事により受給できました事、大変嬉しく思います。ありがとうございました。

なかなか完治が難しい病気だとは聞いていますが、娘が健康になるまで親としてできる限り
フォローしつつどうにか更新できればいいなぁと思って居ります。

ありがとうございました。
先生のご活躍お祈り致します。

お客様の手紙7 2016/6月

Epson_0022_1

私は中学2年生の時に統合失調症を発病しました。
周りのいろんな人達に助けられて 今、40代になりました。

ここ3年間、身内の人が病気になったり、自分も入院したりと働けない状態となり、家族もバラバラになりかけていた時に インターネットで御社の存在を知り、主人と何度も通ったり、お電話で話させていただいたりと、何ヵ月間もいろんなやり取りやたくさんの手続きを一緒にさせて頂きました。

しゃべるのがあまり得意でなく、分かりにくい事もあって 時間はかかりましたが、障害年金を受給することが出来たのも 笠島先生のおかげです。

大変ありがとうございました。

やさしい先生の言葉にも 大変救われました。

今後、私の様な病の方や他の病気で困っている方もまだまだ大勢いらっしゃると思うので、そう言った方々にも幸せな生活が送りますよう、心からお祈り申し上げます。

もっと今より年金支給がスムーズな時代がやって来ますように!!

お客様の手紙6 2016/5月

EPSON MFP image

人工透析をする様になって、収入が減り、悩やんでいた時に、腎友会の会誌で障害年金の事を知り、自分で手続きを考えたが、難しいかと思い、インターネットで社会保険(笠島)事務所を知り お願いしようと思い相談しました。

おかげさまで 無事 障害年金を受給できました。
ありがとうございました。

お客様の手紙5 2016/5月

EPSON MFP image

現在、58歳になる主人は、今から10年くらい前に右腎細胞ガンと診断され、右の腎臓を全摘出施術をし、その後 インターフェロン等を使い治療しておりましたが、丁度5年目で脊髄の中にある神経に転移が見つかり、手術をしましたが、全部は取り切れず、いずれは下肢麻痺になり歩けなくなろうとも言われ、手術から3ヶ月して痛みの再発、放射線治療、服薬にて痛みのコントロール等し、同時に分子標的薬の服薬治療もして来ました。

やはり、一家の大黒柱である主人の寝たきりの生活は、治療費や入院費、外来での支払い等、本当に大変でした。

今回、昨年の夏に障害年金を少しでももらえたらと思い、笠島先生に相談をし、手続き等、本当に一生けんめいにして頂き、3月にやっと障害年金1級の認定をいただくことが出来ました。

自分で手続きをしていたら、まだまだ時間がかかったと思います。
本当に笠島先生には、感謝のお気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

お客様の手紙4 2016/3月

お客様の声7

お客様の声7b

1昨年12月、突然脳内出血で倒れ、発症から1年半が過ぎ、症状固定と判断されて初めて障害年金を申請できると聞いていた。

娘が調べてきて御社を知りました。

当初は期間が足りないことや、近年審査が非常に厳しくなったと、親切丁寧に事例を交えてお話し頂きました。

妻の介護のために会社も辞め、経済的にも困窮状態と話すと、

「それじゃぜひにも審査が通るように頑張りましょ」

と力強く言って頂き、適切なアドバイスのもと、審査資料を整えて頂きましたが、「それでも非常に厳しいですよ」と言われました。

幸いにも無事障害年金1級に認定されました。
有り難う御座いました。

お客様の手紙3 2016/3月

お客様の声6

インターネットで障害者年金がある事を知り、自分にももしかしたら該当するんではないかと思い、広告にでてた笠島先生の事務所に相談してみました。私の場合、受給は難しいけど不可能ではないと言われ、どうしてもダメ元で申請してみたいと先生に伝えると快く承諾して下さいました。

こうゆう事については全然わからない私を親身になってご指導、協力して下さいました。そして何とか申請する事ができました。

結果の期待は半分半分でしたが、何と3級を頂く事になりました。

笠島先生に出会えてよかったです。
本当にありがとうございました。

お客様の手紙2 2016/2月

お客様の声2

前略

本日、障害年金2級の証書が届き、大変喜んでいます。

自分では肢体不自由で3級に該当すると思い請求しましたが、書類にフセンが沢山つけられ返送されて来て諦めかけました。過去にも市役所や社会保険事務所で相談しましたが、書類さえもらえず、のらりくらりとはぐらかされ2度請求を断念しました。

ホームページを拝見し、着手金”0”円と女性の先生でお話し易いと思い、相談させていただきました。

おかげ様で事後重症でなく認定日請求で申請出来たことにより、受給金額も増えました。今後の生活に助かります。お任せして本当に良かったです。

親身にご尽力いただきありがとうございました。 

草々

お客様の手紙1 2015/12月

お客様の声5

自分で手続きをしようと思い、

年金機構に問い合わせをしたが初診日に関して、理解できず、悩んだ結果、精神的に落ち込み誰かに相談したいところを、笠島事務所のことをインターネットで知り、相談しようと思い、連絡した。

とても良かったです。

年金をもらう事が出来てうれしいです。
ありがとうございました。

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ