メニューお問い合わせメール電話をかける

反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級取得、年間約167万円を受給できたケース

1.相談に来所された時の状況

Aさんは、会社の人員削減により残業が続き、家庭と仕事に疲れ、精神的疲労も溜まり抑うつ状態となりました。外出するのも億劫で、集中力もなくなり仕事でもミスが増え、上司との関係も悪くなっていました。生活のためにと仕事を続けていましたが、状態は悪くなる一方で思うように働けません。Aさんは、金銭面や発達障害を持つ子ども、ご家族の病気ことなど色々な不安を抱えていたときに、障害年金のことを知り、他が開催する無料相談会へ行きました。しかし、その無料相談会での担当者や雰囲気が自分には合わなくて、富山障害年金相談センターへ駆け込んで来られました。

2.富山障害年金相談センターの見解

・初診日の証明について

Aさんはいくつか病院を転院していました。富山障害年金相談センターでは、Aさんに詳しくお話を伺い、病院の担当者と連絡を取り、初診日を確定しましたそして受診状況等証明書をとりました。
また、Aさんの状態について、詳しく正確に主治医にお伝えして診断書の作成を依頼しました。

・申立書の作成から手続きまでのサポート

診断書では記載しきれない、ご本人の日常生活状況を出来る限り詳しく申立書に記述し、申請に必要な書類を揃え提出しました。

3.審査結果

障害厚生年金2級を取得、家族加算も含め、年間約167万円の受給につながりました。
障害年金が受給できたことで、ご本人様の不安を少しでも取り除けることができて当センターも一安心しました。ご本人様も少しですが、ゆとりが持てるようになったそうです。

 

■精神疾患によるサポート事例の最新記事

うつ病・反復性うつ病などの最新記事

受給事例の最新記事

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ