お電話 お問い合わせメール アクセス 受給事例

高次脳機能障害で障害厚生年金2級支給できたケース

発病からご依頼までの状況

Aさんはある日突然物忘れをするようになりました。しばらくすると会話の途中で言葉が出なくなり、手足の震えや、目が開かなくなるなど症状が出ました。家族がAさんの様子がおかしいと気付き、B病院脳神経外科を受診したところ、脳腫瘍の疑いがあるとのことでC病院を紹介されました。C病院でМRI検査を受けた所、左前頭葉腫瘤が認められたので入院し頭蓋内腫瘍摘出手術を受けて、腫瘍は左前頭葉膠芽腫であると診断されました。手術後は記憶障害や失語など高次脳機能障害の症状が残りました。漢字が読めない、会話が理解できない、ガスコンロの火をつけたことを忘れるなど、生活に支障があり、仕事も続けられず退職しました。今後のことを心配したご家族様から富山障害年金相談センターにご相談をいただきました。

2.富山障害年金相談センターでの見解

Aさんは日常生活に家族の支えが必要で、働くことが難しいため、障害厚生年金2級または3級相当と考えました。

3.富山障害年金相談センターでのサポート

Aさんは、自分に障害があることを知られたくない気持ちから、できない事も「できる」と答えることがありました。そのため、主治医の先生にAさんの日常生活が十分に伝わっていませんでした。当センターではAさんやご家族から伺った内容を、主治医に丁寧に説明し、診断書を作成してもらいました。

また、申請書類を年金事務所に提出するときに、医師の作成した診断書に対して、内容が不備だと指摘され、受理できないと言われました。当センターでは指摘内容についてAさんに不利にならないよう慎重に、繰り返し不備ではない事を説明して、受理に至りました。

4.審査結果

無事に障害厚生年金2級の支給が決定しました。Aさんは障害年金が受給できたことで、生活の不安が少しなくなったそうです。Aさんもご家族様も大変喜んでおられました。

また、年金事務所より指摘された項目については、訂正の指示などはなく、支給が決まりました。

5.富山障害年金相談センターより

障害年金の支給を受けることができると、受給者は経済的に安定するので治療に専念しやすくなります。当センターでは、初回のみ30分間の無料相談を受け付けております。詳しくは下記リンクより、無料相談の案内をご覧ください。

>>無料相談については詳しくはこちら

障害年金 無料診断キャンペーン

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ