メニューお問い合わせメール電話をかける

注意欠陥多動障害、広汎性発達障害で障害基礎年金2級取得、約78万円を受給できたケース

1.相談に来られた時の状況

Aさんは、子供の頃から落ち着きが無く、集団生活に馴染めずにいました。大きくなるにつれ、人とコミュニケーションがうまく取れず、ご家族からも孤立しがちになり、徐々に自室に閉じこもるようになりました。仕事もできずにいたため、ご家族が心配して富山障害年金相談センターへご相談のお電話をいただきました。

2.富山障害年金相談センターの見解

Aさんは他人と話すのが苦手で、自分の意見を言うのにとても時間がかかります。ご家族ともうまく話すことができません。1人暮らしで何もできずに1日をすごす状態でした。ご家族も心配して、様子を見に来たり援助したりしてらっしゃいました。
富山障害年金相談センターでは、Aさんのご様子とご家族の援助の内容から、障害基礎年金2級相当ではないかと考えました。

3.富山障害年金相談センターでのサポート

Aさんは、主治医に自分から話すことができません。
富山障害年金相談センターでは、時間をかけてAさんからお気持ちをお聞きしました。ご家族からも今までの出来事を詳しくお聞きしました。そして、ご家族でAさんのお気持ちを考えながら、障害年金の申請を進めることをお勧めしました。
主治医には、Aさんの状態を詳しくお伝えして診断書の作成をお願いしました。出来上がった診断書をチェックし、申立書を詳しく作成し、提出しました。
提出後、日本年金機構からAさんの状態を詳しく知るため、追加書類を求められましたが、適切に対応しました。

4.審査結果

障害基礎年金2級取得、年間約77.9万円の受給につながりました。ご家族から「障害年金をもらうために、家族でAさんに向き合うことができたのは、富山障害年金相談センターのおかげです。ありがとうございました。」と、感謝の言葉をいただきました。

■精神疾患によるサポート事例の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ