メニューお問い合わせメール電話をかける

うつ病で障害厚生年金3級取得、約58万円を受給できたケース

1.発病からご依頼までの状況

Aさんは、家庭のストレスから眠れなくなり、仕事へ行くのが辛くなりました。食欲もなく、アルコールの量がとても増えたことから病院を受診したところ、医師より休職するよう指示が出ました。その後、仕事に復帰しましたが、精神的に不安定な状態が続き、転退職を繰り返しました。やがて、無駄遣いをしたり、毎日部屋着のまま過ごしたり、人と話すのが辛くて家に引きこもるようになりました。生活面でも金銭面でも家族の支えがなければ生活が成り立たなくなり、悩んでいたとき、富山障害年金センターの無料相談会のことを知り、相談に来られました。

2.富山障害年金相談センターの見解

Aさんは、コミュニケーションが取れなくて、転職を何度もし、日常生活の管理能力の低下も見られました。そのご様子から、障害厚生年金3級相当ではないかと考えました。

3.富山障害年金相談センターでのサポート

富山障害年金センターでは、Aさんの最初にかかった病院へ連絡しました。初診からかなり時間がたっていることや当時の医師が不在のため、受診状況等証明書の依頼は大変苦労しましたが、交渉して書いてもらえることになりました。
富山障害年金センターでは現在の状態を主治医にお伝えして、診断書を作成してもらいました。そして、診断書や日常生活、転職についての整合性を見て申立書を作成しました。

4.審査結果

障害厚生年金3級を取得、年間約58万円の受給につながりました。ご本人様から「助かった」と喜びのお電話をいただきました。少し明るさを取り戻されたご様子でした。

■精神疾患によるサポート事例の最新記事

うつ病・反復性うつ病などの最新記事

受給事例の最新記事

障害年金 無料診断キャンペーン
障害年金に関する無料相談受付中!

富山を中心に北陸全域をサポート

富山を中心
北陸全域サポート!

富山県:

富山市、高岡市、魚津市、氷見市、滑川市、
黒部市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、
舟橋村、上市町、立山町、入善町、朝日町

石川県・岐阜県飛騨地方、新潟県上越地方も対応

ページの先頭へ